>

オイルでダメージのケアをする

オイルを髪の毛に付ける

ヘアオイルがあるので、ダメージ補正をする時に利用してください。
毎日シャンプーするだけでは、髪の毛を綺麗にすることはできません。
そもそもシャンプーは、髪の毛や頭皮の汚れを落とすために使うものです。
髪の毛をダメージから回復させる時は、オイルを使わなければいけません。
シャンプーは毎日しますが、オイルは時々で大丈夫です。
1週間に1回程度で良いので、週末の休みなどを利用すると良いですね。

時々は時間をかけて、丁寧に髪の毛をケアしてください。
オイルを髪の毛に付けたらすぐに洗い流さないで、30分ほど待ってください。
それから、ゆっくり洗い流します。
この時乱暴にオイルを洗い流すと、余計なダメージを与えてしまいます。

トリートメントでケアする

オイルの他に、トリートメントも使うとさらにダメージ補正ができます。
トリートメントを持っていない場合は、コンディショナーで代用できるので準備してください。
オイルを30分程度浸透させて丁寧に洗い流したら、同じようにコンディショナーを付けます。
トリートメントも20分程度の時間をおいてください。
髪の毛にコシやハリを与えるタイプもありますし、髪の毛に栄養を与えるタイプのコンディショナーもあります。

悩みによってふさわしいタイプが変わるので、購入する時によく調べてください。
年齢が上になると、髪の毛のコシやハリが失われやすいです。
ある程度の年齢を超えたら、髪の毛にコシやハリを与えられるタイプのコンディショナーが良いでしょう。


この記事をシェアする