>

優しくシャンプーすることを心がける

マッサージするように洗おう

頭皮を傷付けないように、髪の毛を洗ってください。
また冷たい水を使って、シャンプーやリンスを洗い流すことは絶対に控えてください。
頭皮に刺激を与えるので、髪の毛を発育させることができなくなります。
お湯で洗い流すことで、汚れをしっかり落とせます。
熱すぎる温度でも、頭皮にダメージを与えるので気を付けてください。

ちょうど良い温度になるまで、シャワーを調整しましょう。
洗い終わったら、そのままにしないで、ドライヤーを使って乾かしてください。
ドライヤーを使う時は、タオル越しに温風を当てるのが良いと言われています。
温風を直接髪の毛に当てると、ダメージを与えます。
20センチから30センチほど離して、温風を当ててください。

シャンプ―が終わった後

丁寧に髪の毛をシャンプーしたら、最後にトリートメントを付けて終了です。
トリートメントには、洗い流すタイプと洗い流さないタイプの2種類があります。
時々髪の毛のダメージ補正をするために使うトリートメントは、洗い流すタイプでも良いですが、シャンプーの後に使うトリートメントは毎回洗い流すのは面倒だと思います。
洗い流さなくて良いタイプのトリートメントを使ってください。

寝る前にトリートメントを髪の毛に付けていると、眠っている時にダメージを補正してくれます。
翌朝になっても、綺麗でサラサラした髪の毛を維持できるでしょう。
ダメージをたくさん受けている髪の毛でも復活できるので、正しいヘアケア方法を実践してください。


この記事をシェアする